北風と太陽

小さいとき、よく「イソップ物語」を読みました。「北風と太陽」のお話はよく覚えています。男の人のコートを脱がせる競争の話ですが、冷たい強風を吹かせてコートを吹き飛ばしてやろうとした北風ではなく、ぽかぽかと暖かくしてあげた太陽の勝ちでした。

 

幼児であっても中高生であっても、難しい場面になると親や教師はつい北風のようになりがちです。北風ではなく太陽が勝つことは頭の中では分かっているのですが、どうしても北風になり易いのです。

 

何とか早く状況を変えたいという思いから、北風になるのでしょうね。自分自身を見てそう思います。でも、少し時間はかかるかもしれないけれど、丁寧に説明し、励ましながらアプローチすると状況は変わってきます。

 

最近のある授業のとき、全ての指示に対して従わなかったこどもがいましたが、ひとつ良かったことをほめて、私が嬉しかったと伝えると、数分後に全ての「NO」を解除し、私が指示したとおりに行動し、笑顔を見せてくれました。じわーっと感動がやってきました。

 

私も太陽になれた!と思い、自分に "Good job!" と言ってあげました。(笑)

 

                                            Jesus Christ loves all of you!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    詳細は《こちらから


📩 j.clayclassroom@gmail.com

TEL080-2362-0135

月曜日~土曜日 10:00~21:00 

小田急線 鶴川駅から徒歩3分

(町田駅・新百合ヶ丘駅から2駅)

(玉川学園前駅・柿生駅から1駅)